簡単ウエストダイエットで!美しいくびれを目指す!|Health Improvement
HOME>トピックス>簡単ウエストダイエットで!美しいくびれを目指す!

一番難しい部分痩せ

部分痩せは、1番難しいとも言われています。特に、ウエストダイエットなどはすぐに効果が現れないという事もあり、余計に難しい物となっています。では、どういった方法でウエストダイエットをするのが良いのでしょうか。家で出来るウエストダイエットと、ジムで行うウエストダイエットを比較してみました。

ジムと家、どっちがいいの?

ジム

近年は格安で利用出来るジムも増えてきていて、より手軽に通えるようになりました。しかし、仕事帰りの疲れた状態ではモチベーションが上がらない、などで徐々にジムから足が遠のいてしまうという可能性も考慮できます。

家では、自分のペースでウエストダイエットに励む事が出来ます。また、ストレッチ方法も様々ですし、ダイエット機器も多数販売されています。しかし、自分のペースで続けられるからといってダラダラとダイエットしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

ウエスト

腹筋を引き締める

全身には筋肉があり、その他に脂肪などもあります。筋肉は垂れ下がったりしないので、皮膚の上からもはっきりわかります。一方脂肪はどんどん垂れ下がるので、お腹などに付くとポッコリした体型になってしまいます。ウエストダイエットでは腹筋を引き締める運動によって腹筋を鍛えます。するとたるんでいた脂肪なども持ち上がり、腹筋を鍛えていないときよりもスッキリ見せることができます。脂肪が減ってくればさらにウエストが細く見えます。

お腹周りを刺激

お腹周りに脂肪が付くと、ポッコリしてきてより太っているように見えます。男性にしても女性にしてもすらっと見せたいならお腹をすっきりさせると良いかもしれません。ウエストダイエットはウエスト部分に注目をして集中的に脂肪を減らすダイエットです。いろいろな方法がありますが、お腹をねじって後ろを振り返ったり、ストレッチで脇腹辺りを伸ばしたりしながら刺激を与えます。脂肪に刺激が行くと燃焼が進みやすくなり、ウエストがすっきりしてきます。

腹筋の奥の筋肉を刺激

体にはたくさんの筋肉があり、鍛えると皮膚の上から触れるものもあれば触れないものもあります。ウエストダイエットでは表から触れる腹筋の他に、腹筋の奥にある腹筋も鍛えます。スクワットなどをすると鍛えることができます。

広告募集中