冷えは万病の元!?普段の生活で気軽に出来る冷え性対策とは!|Health Improvement
HOME>イチオシ情報>冷えは万病の元!?普段の生活で気軽に出来る冷え性対策とは!

白湯を飲むと体が温まる

ヒーター

体温が1度上げるだけで体調不良がなくなったり、風邪をひきにくくなることをご存知でしょうか。過度なダイエットや運動不足により筋力が低下、それに伴う基礎代謝の減少で冷え性になる人が増えてきています。女性に多かった冷え性ですが近年では男性にも増えてきていて、健康を取り扱う番組で特集される機会が多くなっています。冷え性対策には、とにかく体温を上げることが大切です。そこで注目されているのが温かいお湯の白湯です。まずは一番体温が下がっている朝一に白湯を飲んでみましょう。内臓の周りからじわじわと体が温かくなってくる感覚がわかります。小腹が減った時やちょっとした水分補給時にも、お菓子やカフェインにあるコーヒーの代わりに白湯を飲むと、血流がよくなっていくことを実感できます。温かいお湯といえばお風呂もあって、できれば簡単にシャワーで済ませるのではなく、しっかり湯船に漬かることも対策になります。

様々な冷え予防

この50年ほどで日本人の平熱が約1度も低下していることをご存知でしょうか。公共機関の発達により歩くことが少なくなり、子供の遊びは外遊びより室内のゲームが中心になってきました。動かなくなったことにより、筋力が低下し基礎代謝も減少してしまったのです。では体温を上げるための冷え性対策はどのようにすればよいのでしょうか。簡単に実践できるのは食べ物です。大根やごぼうなどの冬に旬を迎える根菜類は体を温める代表的な例です。鍋物に入れたりして積極的に摂取しましょう。衣類にも注目です。着ぶくれしないで冷え対策するには、内臓から温める腹巻や足元の血流を促す五本足ソックスがおすすめです。シルク素材は薄手でもしっかりと温めてくれると評判です。マスクも衣服1枚分くらい着用している効果があるので、ウイルス予防や乾燥予防と共に効果があります。

広告募集中